大野工務所

[一級建築士・一級建築施工管理技士・宅地建物取引主任者・2級福祉住環境コーディネーター]

化粧丸太の庇施工 NO.2

 秩父市熊木町の現場では引き続き化粧丸太による

 

庇の施工を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様は30代なのですが、和風の家をご依頼頂きました。

 

これからまたこのような家も見直され、多くの方に好んで頂ける

 

ことを願っています。

 

もちろん現代風の住宅の施工にもこのような技術を随所に活かしています。

化粧丸太の庇施工

 

秩父市熊木にてお世話になっているF様邸では、

 

丸桁、丸太による庇の施工を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人の手により一本一本を丁寧に施工しています。

 

既に美しい光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和風住宅は最近大分減ってしまいましたが、時代に左右されず、

 

流行もなくいつまでも綺麗さを保っていられる日本の風土にあった

 

建物だと思います。これから年数が経つにつれ落ち着きが出てきま

 

す。何十年何百年経ってもその存在感は素晴らしいものです。昔の

 

人の知恵と現在の性能が備わった心地よいお住まいに仕上がってい

 

きます。

 

S様邸上棟

先日秩父市影森にてS様邸の上棟を行いました。

 

天候が心配されましたが、一日晴れて暖かい日での上棟になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人の手によりきざまれた材料が次々に組まれていきます。

 

施主様のお父様は機械できざまれた材料(プレカット)では

 

なく、職人がきざむ手作りの家を望まれていました。材料を

 

一本一本吟味し、適材適所で使用している為、安心感もあり

 

味もあります。プレカットでは不可能なことも手きざみなら

 

無理なく加工出来ます。職人の知識と経験が十分に活かされ、

 

大事な骨組みもこれで安心です。「手作りの物は長持ちする」

 

このことは住まいに関しても言えると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから職人の心のこもったお住まいを完成させていきます。

 

末永く安心して快適に暮らして頂けるお住まいをお引き渡し

 

出来る日を楽しみにしています。S様には大変お世話になり

 

ます。よろしくお願い致します。

T様邸完成

 秩父市金室のT様邸が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢と漆喰にて体に良いお住まいに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 床・腰に使用した杉板が温かみを感じさせてくれます。

 

素足で歩いて気持ちの良い仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳スペースとの境の襖が柔らかさを感じさせてくれます。

 

建具も全て木製建具としました。

 

階段も杉にて施工してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げだけではなく、使い勝手も十分考慮し計画しました。

 

キッチンから洗面脱衣室、浴室と直線にて移動出来るように

 

計画してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

秩父の寒さを考慮し、冬場は2階からの冷たい風が1階に

 

来ないように引戸にて隔てられるように計画してあります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢・漆喰により調湿効果、脱臭効果もあり、暖かく快適に暮らして頂けると思います。

秩父市F様邸上棟

 秩父市熊木町にてF様邸の上棟を行いました。

 

F様のお父様のこだわりにて、全て檜で組まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心を込めて丁寧にきざんだ材料が次第に組まれていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方には屋根作業になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日も一日木の温もりを感じながらの上棟でした。

 

落ち着きのある立派な和風住宅に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから職人の手により、仕上げていきます。

 

一つ一つに心を込め、丁寧に作業していきます。

 

完成を楽しみにお待ちください。

 

快適で暖かく、木の温もりをたくさん感じて生活して頂きたいと思います。

大野工務所のつくる家 » 太陽光発電・オール電化対応可。グラスウール・セルロースファイバー・ウレタン 各種断熱材取り扱っております。
Archi-Living 株式会社 友愛商事Web Guide 秩父